仕事体験談 清掃業

清掃業の志望動機や面接は?掃除が好きでOK?異業種から転職の場合

投稿日:2017年7月21日 更新日:

清掃の仕事の求人に応募したいけど、

「面接ってどんな感じなんだろう?」

「志望動機は何って言えばいいんだろう?」

 

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

 

異業種から清掃業のパートへ転職したことがある20代女子の私の経験を元に、清掃の仕事の面接がどんな感じなのかを振り返ってみます。

頭を抱えて悩んでいる方の参考になればと思います!

スポンサーリンク

面接は志望動機や健康面など基本的なことを聞かれる

面接内容はその受ける会社によってさまざまだと思うのであくまでも私の事例になります。

 

面接では以下のような一般的な面接と同じような基本的な質問でした。

  • 志望動機
  • これまでの職歴
  • 長所短所など自身の人間性
  • 家族構成
  • 健康面

 

私の場合は『20代』とおばちゃんたちであふれる清掃業の中では断然若い方なので年齢関係のことは特に聞かれましたね。

 

それでは順に見ていきます。

【Q】志望動機は?

志望動機は履歴書には「掃除が好き」というベタな感じで書きました。

 

面接でも履歴書の内容と合うように、

  • 掃除が好き
  • 清掃の仕事は日常生活でも活かせるので
  • 時間帯的に自分の希望に合う仕事だから

と結構率直に言いました。

 

「御社のこういった面に魅力を感じて~」とか「御社に貢献したいと思いまして~」など志望動機あるあるは言わずに結構正直な動機を言いました(笑)

 

そのようなことも言おうかと思ったんですが「別に魅力も感じてないし貢献したいというのもなんかな…思ってないしなww」とかつての転職の面接では言ってきたのこれらの王道文句を、私はこの時は使いませんでした。

 

それは、清掃業という悪く言えば「代えがいるなら誰でもいい」業種で「御社に貢献したい」とか言っても「上辺の常套文句」ってのが相手に見え見えだろうなと思ったからです(笑)

 

自分の場合はパートだったからゆるかったのもあるけどこの辺は清掃業でも正社員への応募だと志望動機もまた違ってくるんでしょうかね。

 

自分はこのぐらい時間内だけで働きたいの意思表示も込めて「時間帯的に自分の希望と会う仕事だったので」という部分をはっきり言いましたね。

 

清掃業の志望動機はよくある「掃除が好きなので」でも普通にイケるんだな~と思いましたね。

まあ、それ以外思いつかなかったのだ…(笑)

 

【Q】前職を辞めた理由や今までの職歴など

今までどのような経歴を歩んできたのか?

など、職歴は履歴書に書いてますが面接で改めて聞かれて言葉にして言うって感じでした。

 

今までの仕事を辞めた理由は例え「上司が嫌だったから」でも馬鹿正直に言わずそれなりに上手く言った方が良いでしょう。

 

異業種からの転職だったので「なんでこの仕事に?」という部分はつっこまれましたが、それなりに理由があったのでその辺を上手く言葉にして伝えました。

ここも全て馬鹿正直に言ったわけではありませんが。

 

志望動機だけは面接まで何言うか頭の中でまとめてイメージトレーニングしてました。

 

【Q】自分の長所と短所は?

これ系の質問はその人の人柄を見る面接あるある質問だと思うので、これは難しく考えず思いついたことをそのまま言いました!

 

【Q】家族構成や現在の生活状況は?

家族構成や現在の住まい、生活状況なども聞かれました。

  • 一人暮らしなのか?
  • 実家暮らしなのか?
  • どの辺に住んでいるのか?(朝早いんで通勤のことで)
  • 既婚か?
  • 独身か?
  • 他にやっている仕事はあるか?(Wワーク・フリーター)

など

 

他になにか仕事をやっている場合は(Wワークや本業が他にある)隠さなくていいのなら伝えた方がいいと思います。

 

そこを隠して「いつでも働ける人」という印象を与えると、会社によっては時間を増やされたり「この日出てちょうだい」って扱われる可能性もあるので(笑)

 

【Q】なにか病気持ち?身体の不調はある?など健康状態について

清掃の仕事は肉体労働で体を使う仕事なので健康体である必要があります。

 

病気持ちや身体の不調持ちだと会社によっては嫌がられるので健康が第一です。

これは何の仕事でもそうだと思いますが清掃業は特に貧弱だと使い物になりません。

 

しかし、清掃業は40代~60代などの層が多く年齢的に通院してたりなにか不調がある方は多いのでその辺は仕方がないのかなという感じです。

だからこそ何の不調ももない20代の健康体はある意味武器になります。

 

でも、なにか身体の不調を抱えて病院へ通っているなら最初から理解してもらう為にも隠さず正直に伝えた方が良いでしょう。

 

【Q】職場は自分の母親ぐらいの年齢の方ばかりだが年上の人とうまくやっていけるか?

これは20代の方が清掃業に就くときに会社側から心配される部分かなと思います。

 

もともと職場環境的にbbaに囲まれてる方が圧倒的に多かったので私は少しはそういった環境に慣れてる方だと思ってました(自称)

 

なんで、適当に「大丈夫です」みたいに言いましたが、いざ入ってみてからやはりこの部分はストレス大でしたね〜〜〜!!!(笑)

 

20代女性でこの辺が気にならない、上手くやれるって人はいいですが、そうじゃない私はこれがストレスでしたね。

結構、いやだいぶ(笑)

 

【Q】若いとすぐ辞めてしまう人が多いけどその辺は大丈夫?1年とかで辞められると困るんですが…

どの職業でも特に20代の若い人は「すぐ辞められるんじゃないか」という短期離職を心配されます。

 

若い人は確かにすぐ辞めてしまう人が多いですが、清掃の仕事は若くなくても現場の人と合わないと思った人は年齢問わずすぐ辞めていきます。

 

自分はつなぎ程度でそう長く勤める気は無かったんですが「自分の生活状況が変わらない限りは大丈夫です」とか適当に言いました。

 

裏を返せば「この先結婚とか人生の変化があれば辞めますね〜」という意味を込めて(笑)

 

「1年とかで辞められると困る」とも言われました。

 

確かに雇い主からしたら1年ぐらいで辞められたら困るだろうけど雇用期間が決められていなければいつ辞めようが労働者の自由なのでその辺は気にしませんでした(笑)

 

言い換えれば面接で「1年とかで辞められると困る」と言うということは、過去にそのぐらいの期間で人々が辞めてるというその会社の離職質の高さを表しているのだと感じましたね。

 

「あ、ここ、今まで人がすぐ辞めてたんだ」って。

 

清掃の仕事は年齢問わず人間関係などで早々と辞めてしまう人が多いので「20代だから、ゆとりだから、若いからすぐ辞めて」ってのは関係ないと思いますね(笑)

 

清掃業の面接での服装や髪型は?

面接は普通に就活で着てたスーツで行きました。

髪型は黒髪をひとつに結って真面目っぽい見た目で行きました。

 

髪は染めてたんですが、伸びて黒くなってただけなので(笑)その状態で行きました…

面接前に「髪色キレイに暗めに染め直したい~!」と思いながら結局伸びきった頭で行きました。

 

化粧もテキトーだったし、頭もほんのりプリン気味…

 

でも、そんな私でも採用されました(笑)

 

この辺は一般的な清潔感ある格好でいいのではないかなと思います。

 

あとは、履歴書に書いてなかったけど面接で初めて聞いたという仕事内容があって正直「は?」って思いました(笑)

「いや、それ結構大事だから求人にかけよ!」と思うこと。

 

でも面接で聞かされたのでまだいいですね。

その辺で断ろうかと思ったんですが、採用になって結局断らず働くこととなりました。

 

後から「あの時違和感感じた自分の直感に従って断ればよかったなー」とちょっと後悔した時もありましたね(笑)

 

なので、面接で初めて聞いたことで違和感を感じたり嫌だなと感じた点はしっかり確認した方がよいです。

 

まとめ:清掃業の面接はゆるめでそこまで細かくなかった

私の場合、清掃業の面接はそこまでぐいぐい突っ込んで聞かれることはありませんでした。

割とゆるかったです。

 

志望動機は「掃除が割と好きなので~」と言って通りました。

 

学歴はそんなに重視されなかったですね。

異業種からの転職だったので過去の職歴の方が見られました。

 

年齢問わず「真面目にやる気がある」という姿勢と人柄を見せれば大丈夫なんじゃないかなと思います。

 

人が足りないので私は採用でした。

 

面接の時点で採用の方向で日程の話とか今後の話に進んでたので、人手が足りず募集してる求人への応募であれば高確率で採用されると思います!

 

★マッハバイトで[清掃業の仕事]を探してみる

 

 

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-仕事体験談, 清掃業

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.