副業 在宅ワーク

【ココナラで副業】30万円の売上を得るまでの失敗や売れるようになったコツ

投稿日:2017年7月6日 更新日:

私は「ココナラ」というネットで誰でも自分のスキルや知識を販売できるクラウドソーシングサービスを利用しデザイン制作系のサービスを出品しています。

 

約2年間でココナラを通じて30万円の売り上げを得ることができました。

売り上げなので実際に自分に入ってくる収入はそこから手数料が引かれた分ですね。

 

私がココナラを知ったのは2014年。

意識高くてキレイな女性の知り合いとの会話がきっかけでした。

当時は「ネットで自分の得意が売れるの?なにそれ!おもしろい!」と思って登録してサービスを出品してみたんですが、これが簡単に売れなかったんだな…

 

スポンサーリンク

最初の1年は売れなくてつまんなかった…原因は「テキトー」に出品してたから

私が最初に出品したのは画像処理関係のサービスでした。

フォトショップを使えるので「試しに簡単にできる画像処理のサービスを出品してみよう!」と思い、見よう見まねでサービスを出品してみたのはよかったものの全く売れませんでした。

 

「ココナラ売れないし全然つまんねえなww」

と思い1、2件サービスを適当に出品してその後、放置。

1年ぐらいして、ふと「あ、ココナラでもう1回出品してみようかな」と急にやる気が出てきて再開。

 

「今度は本格的にガチでやるぞ!」

と意気込み「なんで自分のサービスは売れないんだろう?」と考えました。

その時に思い当たった原因が「テキトーに出品してた」でした(笑)

そこを改善すべく「この人売れてそう、この人良さそう」と思った出品者のプロフィールや出品文を参考に、出品するサービス内容の文章や注意事項など自分で入力するところをもっと丁寧にしました。

 

この辺りからチラシ制作などデザイン系のサービスも出品し始めました。

サービスのサムネイル画像も設定してなかったので、自分のデザイン経験を生かしてオリジナルのサービス画像を作って「このような成果品をつくれます!」というアピールをして、

 

いざ、再び出品!

 

しかし、これでもすんなり売れなかったです。

 

「なぜ売れない…」

 

原因を探るとまた思い当たる節が。

次にとった対策は「お試し枠(無料)」を設けるでした。

 

「お試し枠(無料)」から出品したら売れるようになった!

今は出品できる価格の幅が広がったのですが、私が始めた頃は初出品者は500円からのスタートでした。

 

出品額が500円でも500円が自分の手元に入ってくるわけではなく、ココナラが仲介する代わりにもらいますよ~っていう手数料(当時は30%)の150円が引かれた残りの350円が自分のもとに来る報酬になります。

 

なので「500円でも350円にしかなんねーし無料でなんて出品できねーよ!タダ働きなんて出来るかよバーロー」とか思ってた私は、購入したい人が無料でサービスに注文できる「お試し枠」というものを使ってきませんでした。

 

そこを

「お試し枠を使ってみようか…」

と別人のように気が変わって「お試し枠」を活用してみたところ…

 

結構すぐ購入されたーーーー!!!!

キター!

嬉しみ!

 

「お金かけないで依頼したい」という人は多いと思うので「お試し枠」はタダなんで自分が一時的に損になるけど需要はアリでした!

 

最初は「信頼」を得ることに力を入れると自然と売れていく

「お試し枠」で何件か売って評価をもらうようになって思ったのは、

最初は目先のお金を得るより信用を得ろ!です。

 

お試し枠で購入してくださった方に満足されてよい評価をしてもらえると、それをみて「この人にお願いしてみようかな?」と思ってさらに別の方が注文してくる、という好循環が生まれてきます。

 

自分が人のサービスを購入する側になって考えてみると分かりやすいのですが、出品したばっかで金を払ったらどんなサービスを提供してくれるかわからない人にいきなりお金を払って依頼したいとは思わないですよね?

 

それよりも実際にサービスに依頼した人が「よかった!」「またお願いしたい!」などよい評価をしているのを見たら「このサービスは良さそうだな、お願いしてみようかな」と思ってもらえると思うのです。

 

なので、最初ほど自分の利益を得るより信頼を得ることが売れるサイクルを生むコツでもあります。

 

「売れる波」が生まれると「リピート」を得るようになる

  1. 「お試し枠」の活用
  2. 「お試し枠」で購入してくれた方が良い評価を残す
  3. 良い評価を見て別の購入者が依頼してくる

 

このようなサイクルができてからは自然と売れるようになりました。

売れる件数が多くなればなるほど、ランキングにも入るのでさらに人の目につきやすくなります。

 

そして売れるようになって、1回購入してくれた方に満足してもらえればリピートで再び注文されるようにもなります。

リピートで購入してもらえるようになると毎月(または定期的に)安定収入を得ることも可能になってきます。

 

スポンサーリンク

ココナラは敷居が低く気軽に始めやすい!

デザインの分野で言ったらランサーズやクラウドワークスはどっちかというとフリーランス向けというかプロのデザイナーの方が利用しているイメージで、「デザインの副業を始めてみたいな」と思っている人にはちょっとハードルが高く感じたりするのではないでしょうか。

 

ココナラはその辺を比べてみて、デザイン実務制作経験のある現役プロはもちろん、デザインをやってた主婦の方、デザイン学校を出たけど違う職についた方などブランクがある方でも始めやすいなと感じました。

 

そして自分の場合は依頼してくる人は企業よりお店を経営してたり事業をやっている「個人」が多い印象でした。

ココナラは安さが売りなところもあるので、なるべく低価格で依頼を済ませたいという方が利用者に多いのかなと。

 

サービスを出品する方も購入する方も気軽に出来るってのがココナラの魅力でもありますね。

 

まとめ!やり方次第では毎月潤うぐらいの収入も!

ココナラでの副業は仕事終わりの夜の時間でちまちま続けて売り上げ30万円ぐらいでした。

 

受注が増えてあっぷあっぷしてきたのと他のこともやってるので今は最低限の受注だけにしてますが、今ではリピートしてくださる方も定着して、ココナラだけで毎月定額の収入を得られるようになりました。

 

2年で30万ぐらいですが稼いでみて、新卒で入った会社を予期せぬ形で退職をして途方にくれ「そこでしか働けない」と思い込んでいて、辞めた後にその会社に「もう一度働かせてください」って21歳の時に必死になって頭を下げにいった自分がネットを使って0からお金を稼げたこの経験はなにより嬉しくて嬉しくて自信を少しでも得られました。

 

本当にココナラありがとう。

 

私はデザインの分野で出品していますが、サービス内容や設定料金、やり方によっては毎月潤うぐらいの収入を得ることも可能だと思います。

デザイン分野はちょっと割に合わないかも…と思うときもありますがw

 

特にココナラではイラスト・似顔絵のサービスが人気(需要がある)なので、絵を描くのが好きだったり得意な人は副業にオススメですよ!

好きなことして収入につながるんだから!(笑)

 

ココナラだけで生活できる額を稼いでいる方もいるのではないでしょうかね?

結構大変そうだけど…(笑)

 

ネットやココナラのようなクラウドソーシングのおかげで「田舎生活でも東京の仕事ができる」が可能になっているので在宅で仕事したい人やネットでなにか副業を始めてみたい人にココナラはオススメなサービスの一つです^o^

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-副業, 在宅ワーク

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.