仕事体験談 職場の悩み

会社をずる休みしたことある私が使った休む理由や罪悪感の対処法

投稿日:

 

「今日なんか行く気が出なくて会社を休んでしまった」

「会社をずる休みしたい…」

 

社会人で働くようになってから会社をずる休みしたことありますか?

私はあります(笑)

 

私はひとつの会社で年に1回か2回はずる休みをしてしまってたダメ人間でした。

朝起きてエンジンがかからない気持ちが上がらない日があって「あ、今日休もう」みたいないきなり野郎で会社には迷惑をかけていました( ;´Д`)

 

そんな私が会社をずる休みした時の理由、心境、翌日のことなどを振り返ってみます。

スポンサーリンク

会社のずる休みで使った理由は「体調不良」

会社をずる休みした理由は王道の「体調不良」です(笑)

 

と、言うのも私は女性で生理痛や生理前の不調がしんどい方です。

関連生理痛とPMSがヤバくて仕事がつらい…転職で働き方を変えたら改善へ

関連【生理】会社の飲み会で新人だから参加し無理して飲んだら吐いた

 

とくに生理が来る前は精神面で不調が出やすく、イライラしやすく目がかすんで仕事でもミスが出やすかったでの「ミスするぐらいなら仕事しない方がマシ」と思って見た目は元気でも休んでしまうことがありました。

 

そういった日は朝起きた、もしくは前日からもう気持ちが下がってしまい「今日(明日)行きたくないモード」になってしまいます。

 

前日に仕事でしんどい思いをしたりぐったり疲れてしまった次の日なんかもエンジンが上がらず「あ、なんか今日無理だなモード」になりやすいです。

 

あとは、寝坊してもう間に合わない時間に起きてしまった時は気持ちが下がってしまい、もう休んでしまったこともあります(笑)

関連寝坊で会社に間に合わない!遅刻するくらいなら休む精神で言い訳してずる休みした話

 

また、生理関係の不調以外では

  • 熱っぽい
  • 腹痛(下痢系)

を使ったことがあります(笑)

 

なんて連絡した?会社へ電話するタイミング

会社への連絡は基本電話でした。

メールでやりとりする会社もあったのでその時はメールで連絡しました。

ぶっちゃけメールの方が気楽です(笑)

 

会社へ電話をする時は始業10~20分くらい前(上司がいつも通勤してくる時間)を狙って電話してました。

ずる休みで電話で休むと連絡する時はちょっと体調が悪そうな声で電話しました(笑)

ずる休み演技はあるあるですねw

 

あんまりか細い声を出しすぎて上司に聞こえなくて「え?聞き取れなかったからもう一回…」と言われた時は「ひえ!早く電話おわらせたいー!」って感じでした´д` ;

 

ずる休みの理由で体調不良系はなにがいいのか?

ずる休みの理由で無難かつ王道なのが「体調不良」です。

 

「体調不良」にもいろいろありますが、

  • 腹痛
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 発熱

などがよくあるずる休み理由ではないでしょうか?

 

個人的には腹痛、頭痛が証拠も残らず無難かなと思います。

 

また、自分が普段から感じている不調(腹痛や下痢など腹系、頭痛がある、胸焼けや吐き気、めまいなど)があればそれを使うのもひとつの手です。

 

私は普段から便秘・過敏性腸症候群と腸の調子が悪い方です。

腹痛や下痢もあるしそれから来る胸焼けもよくあります。

なので腹痛など腹系の不調もずる休みに使ったことがあります(⌒-⌒; )笑

 

自分が普段から感じている不調なら「嘘だけど嘘じゃない」みたいなずる休みする気持ちがちょっとだけ和らぎます…(笑)

 

体調不良系は病院へ行ったほうがいいのか?

ずる休みに体調不良を理由にすると会社から

  • 「病院へ行ってこい」
  • 「診断書もらってこい」

など言われるかもしれません。

 

診断書は1日休んだくらいでは「もらってこい」と言われることはあんまないとは思いますが、「病院へいってこい」をもし電話で休みますと連絡した時やその後に言われたら…と考えた時に、自分だったらとりあえず「様子見ていけたら行ってみます」と返します。

 

だって仮に本当に体調悪い時に病院行くのってしんどくないですか?(笑)

さらに一人暮らしの場合は誰かに病院に送ってもらえる環境じゃないのでしんどさMAXですよね?

 

自分だったらとりあえず「様子見ていけたら行ってみます」と返しておいて後から「病院行ったか?」と聞かれたら「横になって休んでたらよくなってきたので行きませんでした(^_^)」とか言ってしのぎます(笑)

 

でも、冬の時期はインフルエンザとか感染症とかが流行る時期なので「病院行け」と言われるかもしれない点でちょっと注意が必要ですね。

 

ちなみに私は体調不良を理由にずる休みして「病院にいってこい」と言われたことは一度もないです。

「わかりました、お大事に」と言ってくれる会社で優しかったです…(涙)

 

次の日の会話では「大丈夫?病院行ってきた?」と聞かれることはあったりしますが「休んでたらよくなりました」とか言ってます(⌒-⌒; )笑

 

罪悪感の対処法】会社をずる休みしてまず感じたのが罪悪感

 

「あ、今日仕事休もう」

 

と決めて休みの電話をし終わった後、まず感じたのが罪悪感です。

 

私は今まで数回ずる休みをしてきたダメ人間ですが(笑)、毎回この連絡した後に罪悪感を感じ「ああ、休んでしまった…だめだな…自分…申し訳ない…」という自己嫌悪に陥ります。

 

自分でやっといてショックも感じます。

自分で休むと決めて休んだのに「なんてことをしてしまった」という後悔も感じて連絡した後は心がざわざわしてしまいます。

 

そんな時は、まずそのまま二度寝します(笑)

そしてゆっくり起きて普段見れないノンストップとかお昼のワイドショーを見てるうちにだんだん元気になってきます(笑)

 

「ああ、休んでしまった…みんな働いてるのに申し訳ないな…」

という気持ちは1日あるんですけど、その気持ちに浸ってばっかいるとせっかくのずる休みがもったいないなと思って好きなことをします。

 

動画をみたりパソコンしたり音楽聞いたり…

 

ずる休みをする・してしまったということは、

  • 体が疲れていたり、
  • 心が疲れていたり、
  • いつもは行けるけど今日は会社に行きたくなくなってたり、

など、自分では気づいていない何かしらのサインかもしれません。

 

なので、もう休んでしまったのはしょうがないことなんだから休みをリフレッシュにつかって満喫してしまいましょう( ´▽`)

 

そして、私は「次の日からまたがんばろう!」とシャキッと気合いを入れ直すことで罪悪感を飛ばしてます。

 

【翌日】お礼や謝りの一言は次の日いつのタイミングがいい?

休んだ次の日は気まずいのが嫌ですよね~( ;´Д`)

周りの目も気になりますよね…

なんか悪いことしてるみたいで身が小さくなっちゃうし…

 

でも、それは休んだ自分が作り出した気まずさです。自業自得です。

 

翌日出社したらやはり上司、または同僚に、

  • 「昨日はすみませんでした、ご迷惑おかけしました」
  • 「昨日はありがとうございました」

など一言申さないとですよね。

 

一言申すのはは出社して朝イチがよいでしょう。

さっさと言ってしまったほうが自分自身も気楽になります(笑)

 

私は出勤出勤して「おはようございます」と挨拶を交わした流れでそのまま上司に「昨日はご迷惑おかけしました~(⌒-⌒; )」と一言伝えていました。

 

この一言を言ってしまえば私は感じていた罪悪感や気まずさは飛んでいきいつもの日常に戻れました。

 

スポンサーリンク

会社をずる休みすることは社会人失格?

会社を休みたいという気持ちは誰しもにあります。

毎日ゆっくり起きたいですよね。

仕事に行きたくないですよね正直(笑)

 

突然、仕事を休むということは正直迷惑です。

その日、自分がやる仕事を他の誰かがカバーするということなので周りに迷惑はかけますよね。

 

でも、個人的には年齢にもよりますが、ずる休みは年1回くらいならいいんじゃないかなというゆるい思考です(笑)

 

とくに、20代ならまだ許されるんじゃないかなと。

私自身がずる休みは20代にやっていたんですがまだ許されてた感がありました。

上司が優しかったのもありますが…(⌒-⌒; )笑

 

私もずる休み=社会人失格、ダメ、みたいなイメージがあったんですが1回経験してしまうと「人間そーゆう時もあるよね」とか自分に甘くなりました(笑)

 

そんなダメ人間な私でも、ずる休みをしてもいいという条件が自分の中であります。

  • 普段から真面目に働いている
  • 普段はそうそう休まない
  • ずる休みする時は自分の手持ちの仕事が少ない時

です。

 

いや、当たり前なことですねw( ;´Д`)

 

普段から真面目に働いているという印象を周囲に植え付けておけば1日ずる休みしても「アイツめずらしいな」と思われる程度かな、とか普段休まないという当たり前の日々を積み重ねるとか、周囲から信頼を日々作っておくということは考えていました。

 

そして、どうしても「むりぽ…休もう…」となった時は自分の仕事が少ない時(暇な時)を見計らってなるべく周囲に迷惑をかけない時にずる休みしてました…(笑)

 

以上、私の会社をずる休みした体験談でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-仕事体験談, 職場の悩み

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.