お金 節約

【評判】いらない服をセカンドストリートの宅配買取で大量に売って800円ゲット

投稿日:

非正規女子です。

 

ファストファッションのいらない服がいっぱいあったのでセカンドストリートの宅配買取で売りさばいてみたら800円となりました。

 

ぶっちゃけ量の割には安いかなーって感じですがwいらない服は売ればお金に変わります。

 

この記事ではセカンドストリートの宅配買取の流れや売ってみた感想をお伝えします。

 

「セカンドストリートの宅配買取を利用してみたいな」

という方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

セカンドストリート宅配買取の流れ(web買取)

セカンドストリートでの宅配買取はこんな感じの流れでした。

 

(1)webよりセカンドストリートに会員登録

 

新規会員登録でID、パスワード、ニックネームなどを設定します。

セカンドストリートはオンラインストアで買い物するとポンタカードが貯まります

 

ポンタカードがある人は

  • 新規会員登録の時
  • 登録後のマイページ

から連携出来ます。

 

(2)web買取(宅配買取)より申し込み

買取サービス>web買取(宅配買取)より申し込みをしていきます。

 

1:集荷日時・ダンボールの選択

ヤマト運輸が指定した日時に売るものを集荷しにきてくれます。

 

ダンボールは

  • 自分で用意する(~80cm/81~120cm/121~160cm)※3種とも最大3箱まで
  • 梱包用ダンボールを希望する(無料)

から選びます。

 

ダンボールは全部自分で用意してもいいし、何個か自分で用意して足りない分を梱包用ダンボールで希望するなど組み合わせてもOKです。

 

注意

梱包用ダンボールを希望する場合はヤマトの人が集荷に来た時にその場で詰めるという手間があります。

 

私は自分で用意&梱包用ダンボールを利用して67点の古着を5箱に詰めて売り飛ばしました。

  • ~80cmのダンボール(自分で用意):3個
  • 81~120cmのダンボール(自分で用意):1個
  • 梱包用ダンボール100サイズ:1個

 

2:集荷先の住所と査定金額の振込先設定

 

集荷先の自分の住所や連絡先、査定金額の振込先口座を設定します。

 

以上でweb買取の申し込みは完了です!

あとは売りたい服や不用品をダンボールに詰めておきます。

 

【同封用web買取申込書または手書きの申込書をダンボールに入れる

 

いらない服をつめたダンボールには本人確認書類(免許証・保険証などのコピー)と申込書を入れて送ります。

 

申込書は

  • 同封用web買取申込書(pdf)
  • 手書きの申込書

の2種類あります。

 

パソコンでプリンターがある人は同封用web買取申込書(pdf)を印刷して使えますがプリンターがない人は紙に手書きで必要事項を書いてハンコして本人確認書類を一緒に送ればOKです。

 

今回私は手書きで申し込み書を送りました。

 

その辺の紙に、

  • 買取申し込み番号
  • 申し込み点数
  • 職業
  • 名前(ハンコ)

を記入して保険証のコピーを貼り付けてダンボールに入れました。

 

買取に出すダンボールが複数個ある場合、申込書はどれかひとつに入れればOKです。

 

あとは集荷に来たヤマトの方に渡して査定待ちになります。

 

【査定金額】67点で804円

 

査定結果は67点で804円となりました。

 

予想は「1,000円くらいかな」と思ってたんで800円でまずまずでした。

 

67着も売って800円は安いですがw着古したり古いデザインな服が多かったんで「まあ、こんなもんだろう」と査定金額には納得してます。

 

流行りの服だったりデザインが今のものだったらもっと値が付くんじゃないかなと思います。

 

本当は670円だったけど買取アップキャンペーンの期間中の買取だったので+20%の804円になりました!

 

今回売り飛ばした古着はほとんどプチプラ・ファストファッションの服ばっかです。

  • ユニクロ
  • GU
  • しまむら
  • ハニーズ
  • ページボーイ
  • アースミュージック&エコロジー
  • ローリーズファーム
  • OZOC

などなど…

 

やはりノーブランドの服はあまり値がつきませんが買い取ってはもらえます。

 

査定金額が振り込まれるまではどのくらいかかる?

申し込みから査定金額が入金になるまでは以下のような日数でした。

 

  • 宅配買取申し込み
  • 集荷
  • 査定結果通知メールくる(集荷から4日後)
  • 査定結果確認→承認
  • 査定完了・入金(承認から3日後)

 

宅配買取を申し込みした日から査定金額が入金されるまでちょうど2週間でした。

査定結果を見て承認するのが少し遅れたので早く承認すればもっと早く入金になると思います。

 

査定金額は承認してから3営業日以内に入金されます。

 

セカンドストリートでグレイル(GRL)は買い取ってもらえない

グレイル(GRL)の服は買い取ってもらえなかったです。

 

これは前、セカンドストリートの店に売りに持って行った服なんですがやはり宅配買取でも買い取ってもらえませんでした。

 

グレイルは2015年に「他ブランドに似てる」というデザイン盗用の件がニュースになったので「それで買取対象外なのかな?」と思いました(´-`)

元々、プチプラで安い服だからってのもあるかもしれません。

 

このように買取対象外のモノは、

  • セカンドストリート側で破棄
  • 返品

のどちらかを選べます。

私はもう処分したかったのであちら側で破棄してもらいました。

 

スポンサーリンク

【目安】ダンボールに古着はどのくらい入る?

私は水2L×6本入りのダンボール(30×30×20=80cm)が何個かあったのでそれを使いました。

 

水2L×6本入りのダンボールだと以下のぐらい入りました。

  • 薄手の服(春・夏物):20着くらい
  • ズボン類:10着くらい
  • セーター類:5着くらい

 

薄手の服は結構入るもんだなと思いながら詰めました(笑)

セーターや上着など秋冬モノは大きい箱がよいです。

 

ダンボールはスーパーで水やお菓子の箱をご自由にどうぞって置いてるところが多いのでそれを活用してもいいですね。

 

まとめ セカンドストリートの宅配買取はいらない服の断捨離によい!

セカンドストリートは知名度もあり全国各地に店舗もあるリサイクルショップなので安心して宅配買取も利用できました。

 

私は集荷の日を1日間違えてしまったんですが、メールで変更の問い合わせしたらすぐ対応してくれたんで間に合いました。

 

セカンドストリートの宅配買取のちょっと不便だなって点は梱包ダンボールは宅配便の人が集荷の時に持ってきた箱にその場で詰めなきゃないという点ですね。

 

他の買取サービスは事前にダンボールだけ送ってくれるところが多いのでこの辺が手間という印象でしたが一歩も外に出ないでいらない服を処分できるのは便利です!

 

セカンドストリートをはじめスマホやパソコンから注文できる宅配買取は、

  • 一人暮らしで車持ちじゃない
  • メルカリで売るのがめんどくさい
  • ノンブランドのいらない服がいっぱいある(ちょっとでもお小遣いになればいいな)
  • 売れる額よりもいらない服をとにかく断捨離したい!

という方にオススメですよ(^O^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-お金, 節約

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.