一人暮らし

一人暮らしの狭い部屋で快適に暮らすには物が少ない方が圧倒的にいい!

投稿日:2017年11月30日 更新日:

私は物に対し、

「いつか使うかも」

「思い出のものだから」

と感じてしまい捨てれないタイプなんですが、一人暮らしをしてからいつのまにか物がどんどん溜まり汚部屋と化してました…

 

スポンサーリンク

一人暮らし当初は楽しくてどんどん物を買う→物が多く汚い部屋へ…

一人暮らしを始めた頃は、夢と希望に溢れワクワク楽しくてついつい色んな物を買ってました。

 

  • 数種類のラグ
  • 収納ケース
  • 小物入れ

などなど…

 

欲しいものをほいほい買い続けて気づいたら部屋が狭くなって物が多い状態に!!

 

何より多いのが衣類でした。

 

私服勤務の仕事の時は着まわしして色んな服を着てたんですが、制服勤務の会社で働いてた時は私服を着る機会が休みの日ぐらいなのに、安いから、可愛いからってついつい新しい服を買ってしまいタグが付いたまま収納ケースの中で眠ってる服もいくつか出てきました(笑)

 

服が多いと、つい収納ケースとかも買ってしまってさらに部屋が狭くなるという悪循環にはまってました。

 

そんなこんなで、一人暮らしの狭い部屋で部屋の割に物量が増えて汚部屋になった結果、こんな悲劇が…

 

湿気が溜まりやすくてカビが生えやすくなる

湿気やカビはその部屋や階数、日当たり、土地や環境(川が近い、元地が田んぼなど)によって変わってきますが、物が多いと湿気が溜まりやすくてカビが生えやすいなと感じました。

 

とくに衣類が多いと湿気が溜まりやすい気がします…

 

靴も下駄箱にいっぱい入れてるとカビが生えやすくて水とりぞうさんなどの除湿剤がすぐいっぱいになってました。

 

散らかってると「どこに何があるの」状態へ

物が多い部屋になると、どこに何があるのか分からなくなってました。

 

自分では「そんなことない、どこになにがあるかはわかっている!」と思っていても久しぶりに使うものを出そうとするとや「あれ?どこにしまったかしら?」ってなりがちです。

 

なので、せめて収納は同じグループでまとめるとわかりやすいです。

文房具類、書類など1カ所にまとめるとまだわかりやすいです。

 

そして、何がどこにあるかわからなくなると、持ってるものでもないと思って買ったら「なんだ、あったじゃん」となって結局、無駄遣いをしがちになってました。

 

スポンサーリンク

床に物を置いてると足の踏み場が減る

部屋が散らかりやすい人の特徴でもある行為「すぐ床に物を置く」ですが、私もすぐ床に物を広げてしまいがちだったのであっという間に散らかってました(笑)

 

床が狭くなると足の踏み場が減って歩く場所が限られて変に足がつることも(笑)

 

やはり床に物が置いてあると部屋は狭く見えますね。

 

頭の中からクモが出てきた

汚部屋でついつい掃除を先延ばしにしてたら、ある日夜寝てる時に頭の中から一円玉くらいの蜘蛛出てきたことがありました(笑)

 

「ん?なんか、頭に…」

 

夜中パチリと目を開けたら枕元(髪の中)から布団の向こう側に黒い何かがサーと歩いて行き…

 

「ヒエ!」と思ったけどそのまま寝ました(笑)

 

後日、一円玉くらいの蜘蛛が潰れてたので「こいつか!」と黒い物体の正体が判明しましたが、部屋を汚くしてると蜘蛛やゴキブリや虫がすぐ出てくるから、そういった面でも物が少ないほうがいいと強く実感。

 

汚部屋だと朝寝坊した時ひっちゃかめっちゃか!

これ(笑)

 

寝坊した時って目が覚めないまま急いで支度してるからバタバタしてますよね。

 

私は、寝坊して「ヤバ!仕事の時間!」とアパートを飛び出していくことが度々あったんですが、そんな時に部屋が散らかってて汚いと、床にある物に足が引っかかったり狭くて積み上げた物に当たって崩れたり…

ひっちゃかめっちゃかでとにかくイライラしました(笑)

 

朝寝坊してバタバタしてイライラした時が一番、

「汚部屋もうやだ!物減らさなきゃ!」

と痛感した瞬間でした(笑)

 

まとめ:一人暮らしの狭い汚部屋は断捨離するとかなり快適!

  • 物が多いとなんか安心する
  • 物がなかなか捨てれなくて保存してしまう

という方は部屋が散らかりやすいタイプなのではないでしょうか?

 

私も物が捨てられないタイプだったんですが、1回思い切って断捨離をしたら物が無い空間の快適さの味をしめてミニマリストや物が少ない部屋を目指すようになりました(笑)

 

一人暮らしを始めた頃はつい物を増やしがちだったけど、部屋は引っ越さない限り広くはならないから物が増えるにつれてだんだん生活しづらい部屋と化してました。

 

6畳ワンルームなど一人暮らしの狭い部屋で快適に過ごすには、100均アイテムを使って収納を工夫する~とかよりも、単純に物を減らしたほうがかなり快適な部屋になります。

 

物が増えれば増えるほど、どんどん掃除するのがおっくうになって時間はかかるし嫌になってたけども、断捨離で物を減らしてからは掃除も簡単に済むし、見た目がすっきりキレイになるからか不思議と心も身軽になるので、汚部屋の住民だった私は一人暮らしの狭い部屋はものが少ない状態が圧倒的に快適に住めると感じました。

 

自分で汚部屋を片付けられないという人は今キテる家事代行サービスに依頼して片付けてもらうってのもひとつの方法です。

関連記事
【田舎女子】一人暮らしで必要だったもの・いらなかったもの・あれば便利なもの
【節約】Yモバイルはスマホ料金を安く抑えたい一人暮らし女子にオススメ!

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-一人暮らし

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.