副業

【副業】インスタが相性抜群!イラスト・ハンドメイド販売の集客に使えるSNS活用術

投稿日:

非正規女子です。

副業で「イラストやハンドメイド品を販売して少しでも稼いでみたいなあ」と思った時に集客、宣伝として使えるのがオシャレなSNSのインスタグラムです!

 

スポンサーリンク

インスタはビジュアルメイン!イラストやハンドメイドを見せるのにもってこいなSNS

インスタは10代~20代の若い女子ユーザーが多く、なんといっても写真メインであのオシャレさが特徴なSNSです。

私もインスタを見ているだけでオシャレな気分になるので見るのが好きなんですが、そんなインスタはビジネスの集客ツールとしても使われています。

 

例えば、ハッシュタグで「#ネイル」と検索してみるとバーっとオシャレなネイルの写真が出てきます。

そこには個人ユーザーが趣味でアップしたセルフネイルの写真もあれば、ネイルサロンを経営しているお店の人が自分の店でやっているネイル写真をアップしているのもあります。

 

「このネイルめっちゃかわいい!」

と思ってその人のプロフィールを見に行くと、

 

=====

ネイルサロン 〇〇ショップ TOKYO 代官山 

TEL:〇〇-〇〇-〇〇 MAIL:〇〇〇〇@〇〇.〇〇 LINE:@〇〇〇

ブログやサイトURL: 〇〇〇〇〇〇〇

======

 

などと、お店(または個人)の名前、お店の場所、連絡先、ブログやショップサイトのURLなどが書かれている事が多いです。

インスタはネイルサロンだけでなく、服屋さん美容室(ヘアスタイル)など見た目が作品にもなり売り物でもあるような仕事内容とも相性が良いのでそのような職種の集客ツールとしても活用されています。

 

  • #ファッション
  • #ヘアスタイル

などのタグ検索をしてみると、ネイルと同じくビジネス集客ツールとして使用しているお店や個人のアカウントがいっぱい出てきます。

 

美容師系はヘアスタイル、髪型のアレンジのやり方を今流行ってるLINEのタイムラインに流れてくるようなちょっとした動画も載せたりしてファンやお客様獲得につなげてる投稿も見受けられます。

 

このようにインスタはビジュアル・オシャレ重視のモノと相性のよいSNSなので、イラストやハンドメイドの販売にも応用する事ができます!

 

【例】インスタを使ったイラスト・ハンドメイド販売!

では、どのようにインスタを活用していくのか例をあげてみます。

 

1:作品を作る

作品がなければ販売することも出来ないのでまず作品を作ります。

インスタを使って発信する場合はある程度作品がある状態で始めるのがよいと思われます。

作った作品の写真を撮り、自分のショップサイトの商品用写真インスタの宣伝用写真に使います。

 

2:自分のショップサイトを作る

ネイルサロンや美容室はお店がありそこに来てもらうためにインスタで集客をしています。

しかし、イラストやハンドメイド作品は自分の実在するお店を開かなくてもネットで自分のサイトやショップを持つことが出来ます。

 

ここがリアル店舗と違って、誰でも、気軽に、初期費用をあまりかけずに自分のショップやサイトを作れて、在宅やネットで稼ぐことが出来るのがイマドキでもありメリットでもあります。

 

実際にイラスト・ハンドメイドを販売するのにネットで自分のサイトやショップを作るには以下のようなサービスが利用できます。

  • BASE
  • minne
  • カラーミー
  • ブログ

など

 

3:インスタのアカウントを作ってプロフィールに自分のショップサイトの販売ページリンクを設置する

自分のショップサイトが出来たらお店に作品(商品)を並べます。

 

それだけで売れれば苦労しないのですが、なかなかお店を開いただけでは人に見てもらえなくて売れないので今度は色んな人に自分の作品を宣伝して知ってもらいます。

 

そこで使うのがオシャレ度抜群のSNS・インスタです!

 

インスタは複数アカウントを作れるので現在個人で使っているものではなく、新たにイラストやハンドメイド発信専用のアカウントを作って写真をアップしていきましょう。

 

※今回はイラスト・ハンドメイド販売の「ビジュアル」と相性のよいインスタを元に例えていますがツイッターやフェイスブックなど他SNSを活用するのも全然ありです。

 

4:タグを使ったり「いいね」をして多くの人に見てもらう

イラスト、ハンドメイド販売用のアカウントが出来たらいろんな人に見てもらえるようにタグを使って写真をアップしたり色んなアカウントに「いいね」をしてみましょう。

 

写真の撮り方は同じようなハンドメイド用アカウントを見つけてセンスを感じるアカウントの写真の撮り方などを参考にして工夫してみましょう!

 

自分の作品(商品)の投稿を繰り返していけばインスタに写真もたまり、タグで気になった人が「この人、気になるな」とプロフィールを見に来て「このピアス欲しい!」「このイラスト欲しい」「この人にイラスト・アクセサリーを作って欲しい!」と思ってもらえたらショップサイトを見てもらえたり、ファンになってもらえるきっかけになります。

 

インスタで写真をアップしていくことで、そこで興味を持った人に購入されるというサイクルが生まれます。

 

このような感じでインスタは作品(商品)の発信に活用できます。

イラストの場合は描いたものをアップするだけでインスタが自分の作品集になります。

 

ネット上に自分の作品を上げてると予想外な声がかかったりする場合も

インターネットやSNSが生活の中心となった今の時代は誰でも自分の作品を発信できてしまいます。

 

「誰でも有名になれる!」とは限りませんが、運・才能・タイミングなど色んな要素が絡み合って「誰でも有名になれる可能性」があるのがネットの可能性というかおもしろいところでもあります。

 

インターネットで誰でも発信できるという事は誰にでもチャンスが転がっている時代でもあります。

 

LINEスタンプもその例で、個人が販売できる「クリエイターズスタンプ」のサービスが開始されてから人気になったキャラを生み出したスタンプの作者は今ではGUやサントリーなど色々な公式アカウントとコラボしたスタンプを作るなど仕事につながっている事例もあります。

 

このようにネット上でイラストやハンドメイドなど自分の作品を発信していると思わぬところから声がかかって仕事につながる場合もあるのです。

夢がありますね!(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ!個人の趣味に需要が生まれお金に変えられる時代

ネットやSNSが普及して個人の趣味が発信でき、それを見て欲しい人が現れてお金に変えられる、という時代になりました。

インスタはそのような発信に活用できるSNSでもあります。

 

インスタでイラストやハンドメイド販売の発信宣伝をしてみたい!という方はタグやユーザー検索でそのように活用している人を探してみてその人の写真の撮り方や投稿の仕方などを参考にしてみましょう!

特に「minne」で検索するとめっちゃシャレオツな写真がいっぱいでてきますよ(^o^)/

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-副業

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.