仕事体験談 職場の悩み

生理休暇なんて使いにくい…制度がある会社で誰も使ってなかった話

投稿日:2017年11月28日 更新日:

 

毎月本当にしんどい生理痛…

仕事行くの、しんどい。

今日は、休みたい。

 

働く女性向けの休暇「生理休暇」というものがありますが会社に制度があっても使わない・使えないって人の方が多いのではないでしょうか?

 

自分が働いていたとある職場で「生理休暇」があったんですが、使いづらくて結局使うことがありませんでした…

スポンサーリンク

生理休暇とは?

「生理休暇」とは、女性従業員が、

「生理によって働くのが困難だから休ませて欲しい」

と申し出れば会社は就業させてはならないと労働基準法で定められてる制度です。

 

生理休暇は会社によっては無給だったり有給だったり就業規則は様々です。

 

日本では1947年に制度化され世界の中でも早い時代から「生理休暇」というものがあったそうです。

 

働く女性の生理による負担を軽減するありがたい休暇なんですが…

 

使ってる人いんの???

 

ってぐらい「使いにくい」「使えない」って女性が多いのが現状ではないでしょうか?(><; )

 

【体験談】就業規則に生理休暇はあったけど一度も使わなかった

生理休暇制度がある会社で働いていた時、入社時に「生理休暇がある」と聞いたんですけど私は結局1日もとることなかったです。

 

理由はやっぱり「使いにくかった」からでした。

 

使いにくかった1:職場は男性環境・上司も男性

有給や時間給など使って休みを申し出る時は、理由とか書いて申請書を上司に出す職場だったんですが、生理休暇も同様に上司に申請しなければなりませんでした。

 

有給申請とは別に申請するので上司に生理休暇というのがバレます。

非正規女子
ただ単にそれが恥ずかしいってので使わなかった…

 

使いにくかった2:「使ったことがある女性はいない」と言われた

職場環境は男性ばっかで女性は数えるぐらいの人数でした。

 

入社時に経理の女性から就業規則に生理休暇があると聞いたけど

「でも、今まで使った人いないんですよね…(苦笑)」

と説明されました(笑)

 

別に「使った人いないんだから使うなよ」的な圧をかけられたとかそんなんじゃなく、ただたんに使った女性が今までいないという事実でした。

 

あれ、これ使いにくやつじゃんw

 

非正規女子
その後もやはり使う女性はいなかったので私も結局使うことなく退職しました…(笑)

 

生理痛がどうしてもしんどい時は欠勤してた

周囲の反応を気にせず「そんなの使ったらいいじゃん!」って感じですが、やっぱり周りを気にして使いにくかったです。

 

20代女性が自分だけだった職場環境ってのもあったし、流産で子供ができない体の女性もいたのでなぜか変に気を使って生理休暇を使うことはなかったです。

 

人目を気にし典型的な日本人だと実感(笑)

 

でも、この時の仕事のストレスがハンパなくて生理症状は毎月悪化してる気がして毎度しんどかったです。

 

最初の頃は生理が来ても仕事にも行けたけど、働き出して3年目あたりから生理が近づくとしんどくなって「あ、今日無理ぽ」って日が毎月出てきて仕事の状況を見て休めそうだったら休むようになってしまいました。

 

その時は「休みます」って連絡してあとから手持ちの有給で処理してもらってました。

 

せっかく有給の生理休暇があったのに普通の有給休暇を使ってしまいもったいなかったなって感じでしたね…(笑)

 

スポンサーリンク

生理の日は仕事をしないほうが自分にも会社にもいいと思った

私は生理痛もしんどいんですが、生理が来る前の月経前症候群(PMS)のほうがしんどくて、イライラや高ぶる感情や震えを自分の手が赤くなるまでつねって耐えたり、今にも凶暴になりそうな感情をデスクに忍ばせてたティッシュ丸めて作った人形みたいなのを赤ペンでブスッブスッと感情をぶつけて乗り越えてました(笑)

 

生理の日は視界がいつもより暗くかすんで見えたり、ミスも出やすかったので仕事しないほうが会社にも自分にも世の中にもいいよねって思いながら1日耐え抜いてました。

 

凶暴化しそうな時は家で静かに休んでた方が人に当たることも無いし周囲にとってもいいと思いますほんと(笑)

 

生理痛がひどすぎるなら働き方を変えるのもアリ

私はフルタイム正社員で働いていた時が特に生理痛PMSがしんどくて、自分でも抑えられないぐらいイライラしていつか人に危害を加えるんじゃないかと思ったり、毎月その時期がくるのがかなり苦痛だったんですが、半日の非正規に転職してから生理関係の症状がまだましになりました。

関連生理痛とPMSがヤバくて仕事がつらい…転職で働き方を変えたら改善へ

 

さらに、無職時は生理痛も少なく精神面ももっとおだやかだったので、やはり生理関係の症状は仕事によるストレスによって比例してるんだなって実感。

 

そして、その仕事によるストレスの大部分が人間関係だと思います。

 

私は働き方を半日にしたら人と関わるのも半日になったので、その分人間関係によるストレスを感じる時間も減ったのでフルタイムで働いてた時よりよくなったのかな〜と感じました。

 

生理痛を感じない体になることが一番いいけど、働き女性が現状の生活を保ちながら生理痛のない身体に改善するのはなかなか難しいのが現状…

 

生理痛やPMSがあまりにもしんどくて今の仕事に行くのがツライって人は、

  • 生理関係の症状で休むことに理解のある会社で働く
  • 勤務日数や勤務時間の少ない仕事をする
  • 在宅で仕事をする

など、働き方や環境を変えるのも一つの改善策になると思います。

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-仕事体験談, 職場の悩み

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.