仕事体験談 職場の悩み

バレンタインに職場で上司にチョコを配る風習が嫌すぎて渡さなかった結果

投稿日:2017年12月15日 更新日:

 

働き女性にとって毎年冬の嫌な行事といえば、

バレンタインデーに会社でチョコレートを配るというめんどくさいアレ

ですよね。

 

買うこと、選ぶこと、お返しとか気を使わせること…

恋する女子高生ならまだしも、OLになってバレンタインとかなんかもうすべてがめんどくさい!!!

 

と毎年憂鬱になる人も多いでしょう(笑)

 

私もOL時代、毎年2月14日に女性社員がチョコを男性陣に配るという暗黙の風習があったんですが、男性陣にチョコを配るというのが嫌すぎて毎年渡さなかったら、その風習がなくなったというお話です。

スポンサーリンク

【暗黙の了解】女性社員がバレンタインに職場でチョコを配る文化

以前、勤めていた会社ではバレンタインデーに女性社員が男性社員にチョコレートを配るという嫌な風習があり、女性社員がみんなで「配りましょうね」と声を掛け合ってやるようなやつではなく、完全個人の意思でやる感じのものでした。

 

声を掛け合う感じではなく他の人がやってるから他の女性社員も配る

みたいな暗黙の了解の世界(笑)

 

女性社員は部署に3~4人と少数だったので一人一人配ったかどうかがよくわかります。

しかし、私はチョコを配るのが嫌すぎたので入社した年から配りませんでした(笑)

 

嫌だから自分だけ渡さなかったらもらう男性側になった

  • 1年目:配らない(初なので知らなかった)・もらう側
  • 2年目:配りたくないので配らない ・もらう側
  • 3年目:意地でも配らない ・もらう側

 

入社した年はそういった風習があることも知らないしそもそも冬時期で仕事が忙しくてそれどころじゃなかったんですが、1年目の2月14日に先輩女子社員がチョコを配っているのを見て「うわ!ここバレンタイン配る会社かよ…」と思いました。

なので最初の年は完全もらう側でした(笑)

 

2年目は去年のこともあったのでバレンタインの暗黙の風習があるのを知っていながらも「いいや、めんどくさいし」と嫌なので配りませんでした(笑)

 

そしたら、その年も女性社員からもらう側に…!

うわ、なんか申し訳ない…

 

「さすがに配らないといけないかな…まあ、今年はもう過ぎたし…」

と、自分だけ配らないことに恥ずかしさと申し訳なさを感じ落ち込んだ年でした。

 

3年目、2年目に自分だけ配らないことに罪悪感を感じたものの結局配りませんでした(笑)

この年も安定のもらう側に…!!

他の女性社員に「なんであんただけ渡さないのよ!」とかいびられることもなかったのでただ単に申し訳なかったです(笑)

 

さすがにもらってそのままというわけにはいかないので、バレンタインにチョコをいただいた女性社員(しかも先輩)にはホワイトデーにお菓子を買ってお返しをしました(毎年)

 

お返しのお菓子を選び、クッキーにマシュマロに…

「俺は男性社員か!!!!」

そう思わずにはいられず、女性社員で自分だけ意に反して意地でも配らなかったのがなんだか恥ずかしくなりました。

 

渡すのに先陣きってた人が辞めたらその風習が終わった

2年目か3年目の時にバレンタインが14日(日)で休みだったので、

「やった!今年は糞バレンタインに悩まなくていい!」

 

と心が楽になったのですが、翌日の月曜日に出社すると、

 

く、配ってるーーーー!!!!

 

いや、いいですよ、もう昨日の話じゃないですか!!無理に配らなくてもいいじゃない…

 

職場に1人はいるのではないでしょうか、

バレンタインに先陣切って毎年チョコを渡すいいだしっぺ的な存在の女性

 

3~4人中、1人がそのような女性社員だったので、すべてはその人によって決まってました。

 

しかし、天が味方したのかその人が退職することに。

 

その後も女性陣は退職&入社で入れ替わり、チョコ配りの風習があった当時のメンバーで残ってたのは私だけに。

 

その後のバレンタインでは相変わらず私が配らないので(笑)他の女性陣も配らなくなり、結果チョコを配る風習が終わりました。

 

スポンサーリンク

まとめ:意地でもチョコを配らなかったら風習が終了した

そこの会社で長く働く意欲があるならその職場のそういった嫌な風習にもそったほうがよいと思いますが、自分は「なんで配らなきゃないの?強制じゃないんでしょ?じゃあやりません」的な反発意思があったので配りませんでした(笑)

 

チョコを買うお金がかかるのが嫌というより、

  • ただたんにめんどくさい
  • お互い気を使うのがわずらわしい
  • コミュ障だから男性社員にチョコ配るというかわいい女子社員ができなかった
  • そもそも女性が男性にチョコを配る文化が謎

などが理由で嫌でした。

 

とくに男性社員にチョコを配るという行為が恥ずかしかったのと、男性上司で苦手すぎる人がいたからチョコを渡すなんて絶対嫌でした(笑)

→ 怖い!嫌い!男上司が苦手すぎて潔癖性になった時の心理

男性社員は女性社員から「感謝の気持ち」「いつもお世話になっています、ありがとう」かいう義理チョコをいただいて、

  • 素直に嬉しい
  • お返しに気を使うからもらいたくない

などさまざまだと思います。

 

仮に自分が男性社員だったら、

「めんどくさいからそういうの辞めてくれない??」

って思います(笑)

 

なので、配らなかった年はホワイトデーのお返しもなかったし楽でした。

 

きっとみんな内心楽だったと思います(笑)

 

以上、バレンタインに自分だけチョコを渡さなかったらその風習が終了した話でした。

関連記事

→ 職場が暗い…静かすぎてストレス!トイレと食べる音が響いて耐えれない
→ 【飲み会】職場の忘年会行きたくないが参加…ぼっちで浮いたから販売機に隠れた

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-仕事体験談, 職場の悩み

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.