お金 節約

【月432円】雑誌代節約はdマガジンがおすすめ!ファッション誌も読み放題

投稿日:2017年12月12日 更新日:

 

雑誌は1冊500~800円くらいして地味に高いですよね( ´Д`)

 

雑誌代の節約は買わないことが一番の節約ですが、

  • なんだかんだ毎月1冊は買ってしまう
  • 毎月読みたい雑誌がある
  • 本屋やコンビニに行くとついファッション誌を買ってしまう

と、節約したいけどなんだかんだで月に1冊くらい買ってしまうという方もいるのではないでしょうか?

 

そんな雑誌代を節約したい方には月432円で人気雑誌をはじめ雑誌読み放題サービスのdマガジンがかなりおすすめです!

 

スポンサーリンク

電子書籍『dマガジン』がお得すぎる!(アプリあり)

渡辺直美のCMが放送されている『dマガジン』

 

dマガジンとはドコモが提供する雑誌(電子書籍)の読み放題サービスです。

 

月432円とお手軽価格で人気雑誌200誌以上が読み放題なのでかなりお得です。

 

dマガジンはスマホを始めパソコンでも利用できるので自宅でゴロゴロしながら、外出先や移動中の暇な時間に、さまざまな場面で雑誌を読むことができます。

 

ドコモ以外のスマホユーザーでも利用できるので、私はYモバイルユーザーですがdマガジンで雑誌を見腐って楽しんでいますo(^_^)o

 

dマガジンは電子書籍なので基本的に読める配信期間が決められていますが、期限内であれば何回でも読めるし、1、2号前のバックナンバーも期限内で読むことができます。

 

dマガジン

  • 月額432円(税込)
  • ドコモ以外でも利用可能
  • 初回31日間無料!
  • スマホ、タブレット、パソコンで見れる

 

電子書籍ならではのデメリットも:読めないページあり・付録なし

dマガジンのメリットは500円しない価格で200誌以上の雑誌が読めて自宅で本屋にいる気分になれることですが以下のデメリットもあります。

 

  • 読めないページがある:広告ページや特集の内容によっては読めない部分もあり
  • 付録はつかない:ファッション誌についてくる付録はなし
  • ジャニーズ系タレントは画像なし:著作権の関係上、人物画像が塗りつぶされている
  • 雑誌を読める期間が決められている:ずっとその号が読めるわけではない(約2-3ヶ月)

など電子書籍ならではのデメリットも。

 

個人的に一番のデメリットとして挙げるなら、dマガジンで読める雑誌は本屋で売られている紙雑誌のように全ページ見れるわけではない、という点でしょうか。

 

広告や特集の内容によってははぶかれているページもあり、これは雑誌によってさまざまです。

 

が、私は1ページすみからすみまで読み尽くしたい!ってわけじゃないんでこれは全然気にしてません(笑)

むしろどこがカットされてるのかそんなに気にならない程度です。

 

dマガジンは電子書籍でネット上で読める雑誌なので付録等はついてきません。

 

付録は人によってはファッション雑誌を買う時に「これが欲しいから買う」という目玉でもあるので、付録目当てで雑誌が欲しい人は紙雑誌のほうがオススメです。

 

著作権に厳しいと言われているジャニーズをはじめタレントによっては画像がぬりつぶされている状態です。

なのでジャニヲタの人は紙雑誌のほうがいいかもしれません(笑)

 

雑誌を読める期間はそれぞれ決められており、雑誌にもよりますがだいたい配信日から2、3ヶ月です。

 

読み放題といってもいつまでも同じ号の雑誌を読めるというわけではないんですね。

 

でも、保存しておきたいページを保存できるクリップ機能もあるので、保存機能を活用して自分のお気に入りページを保存することはできます。

 

バックナンバーで2、3号前の雑誌も読めるのでそれも嬉しいですo(^_^)o

 

女性ファッション誌も豊富!ViVi、MORE、Oggなど

 

dマガジンで読める女性ファッション誌は以下のラインナップです(2017/12現在)

VERY S Cawaii! Precious Marisol LEE STORY Domani Seventeen Oggi CLASSY GISELe with MORE 25ans VOUGUE ELLE CanCan JJ Ray ViVi SPUR GINGER FIGARO mina non-no BAZAR JELLY mer GINZA HERS BAILA andGIRL FUDGE

 

これらの雑誌をよく買うって人はdマガジンだと毎月雑誌1冊分より安い432円で読むことができるので雑誌代の節約におすすめです(^-^)

 

ファッション雑誌以外もたくさん!本屋にいる気分

dマガジンで読める雑誌は上記の女性ファッション誌以外にも、

  • 週刊誌
  • 美容健康雑誌
  • 趣味娯楽雑誌
  • ライフスタイル雑誌
  • スポーツ雑誌
  • エンタメ雑誌
  • 経済雑誌

などさまざまで、自宅でゴロゴロしながら本屋にいる気分になります(笑)

 

掲載雑誌一例(2017/12現在)

ar、ESSE、LDK、オレンジページ、クロワッサン、サイゾー、サンキュ!、週刊文春、週刊新潮、SPA!、フライデー、たまごクラブ、Number、日経ウーマン、日経ヘルス、日経トレンディ、美的、Mart、レタスクラブ など

 

個人的に

Mart、LDK、サンキュ!など雑貨や生活術がよく載ってる主婦系雑誌が好きです(笑)

 

スポンサーリンク

dマガジンを利用してから雑誌を買わなくなった

dマガジンに登録してからよく読んでた雑誌があるので、雑誌を買わなくなりました。

 

1冊500円以上する雑誌って地味に出費なので、dマガジンを利用してから結果雑誌代が節約になりました。

 

節約になったどころか毎月500円もしない雑誌1冊分の料金で読みたい雑誌をいろいろ読めるので、本当に自宅で本屋にいる気分です(笑)

 

なによりいろんな雑誌が読み放題なので楽しいです*\(^o^)/*

 

週刊誌とか普段は成人コーナー近くにあるし手に取るのなんか嫌で読まなかったけど、dマガジンで読んでみると意外に面白かったりします(笑)

 

まとめ:dマガジンは雑誌を安く読みたい人に断然オススメ!

dマガジンは、

  • 雑誌代を節約したい
  • 雑誌をネットの電子書籍で安く読みたい
  • ファッション雑誌を毎月何かしら読んでいる
  • 美容室で読む感じにいろんな雑誌をパラパラ見たい

という方にはオススメなサービスです。

節約関連記事
→ 【アラサーOL】レディース服が安いプチプラ通販サイト!通勤ファッションに
→ 【節約】Yモバイルはスマホ料金を安く抑えたい一人暮らし女子にオススメ!
→ 【安い】業務スーパーは一人暮らしの節約の見方!お菓子や冷凍食品などおすすめ品

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-お金, 節約

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.