お金 貯金

低収入一人暮らしで貯金できない!そんな私が貯めれるようになった貯金方法

投稿日:2017年7月3日 更新日:

非正規女子です。

 

私はある正社員で働いていた頃一人暮らしで手取り月12~14万円の給料でやりくりしていました。

そうです!低収入でした。

 

一人暮らしをしながらこの給料で生活をし貯金もしていたんですが、「なかなか貯まらないな」って思ってお金のことを考えていたら「貯金をしているつもり」になっていたことに気づいたんです。

 

自分で、

「貯金はできている、お金は貯まっている」

と思ってたんですが、結果、余った時のお金が貯まっていたってだけで計画的に確実に貯金が出来てた訳ではありませんでした。

 

そこで、今までの貯金のやり方を見直して貯金方法を変えてみたら前より確実に貯められるようになったのでその方法を振り返ってみます。

 

低収入で一人暮らしをしていて貯金ができないと悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

「なぜ貯金出来ないのか?」まず考えた

そもそも「私はなんで貯金出来ないんだろう?」とまず考えてみました。

 

  1. そもそも給料が低い(安月給)
  2. 給料入ってから「残った金額を貯めよう」思考だった
  3. 自分が生活するひと月の生活費をしっかり把握してなかった
  4. 部屋が汚い
  5. 固定費をこれ以上安くできないと思い込んでいた

これらのことが浮かびました。

青い文字のことが特に貯金出来ない原因でした。

 

ひとつひとつ見ていきます。

 

1 そもそも給料が低い(安月給)

そもそも給料が低いからなかなか貯金ができない…

 

これはもうどうしようもないですね(笑)

給料の高い仕事に転職するしか解決策はありません。

 

→ 私は「よし!給料を上げるために転職しよう!」とは考えてはいなかったので「現状の仕事の安月給で貯金できるようになるには?」と現状できる貯金方法を考えました。

 

2 給料入ってから「残った金額を貯めよう」思考だった

これが一番貯金出来なかった原因でした。

 

私は今まで給料が入って残ったお金を貯金してるスタイルでした。

[給料] ー[ 1ヶ月の生活にかかるお金]  = 残りを貯金

 

これだとやっぱ貯まらないんですよね(ー ー;)

人は自分に甘い生き物なので「残ったお金を貯金しよう」思考だと「これ欲しい」ってなるとあるだけお金を使っちゃって結局いくらも残らないままその月が終わる…来月も、再来月も…あれ、貯金出来てない!ってなってしまいがちです。

 

自分では貯金してるつもりだったけど「なかなか貯まらないな」状態になってました。

 

→ 「残った分を貯金」思考を辞めて「先に貯金額を確保する」思考の先取り貯金をするようにしました。

 

3 自分が生活するひと月の生活費をしっかり把握してなかった

家計簿はつけてたんですが自分がひと月にどのくらいのお金がかかってるのかテキトーでしっかり把握してませんでした(⌒-⌒; )

家計簿を書いて満足してる、書くことが目的になってる、みたいな(笑)

 

→ 家計簿をただ書かないで「ひと月に何がどのくらいかかってるのか?」を意識するようにしました(家計簿をつけてない人は家計簿をつけるところからはじめてみましょう)

 

4 部屋が汚い

これは一見貯金と関係ないように思いますが、よく言われる「部屋が汚いとお金が貯まらない」は結構本当だと思うようになりました。

 

 

部屋が汚い→どこに何があるのか把握してない(忘れる)→新たに買ったものを実は持っていた(無駄遣いしてしまった)

 

という現象が起きるようになって部屋が汚い=無駄にお金を使ってしまう=貯金出来ないを実感しました。

 

→ 部屋が汚かったのでいらないものを捨てて断捨離してみました。そしたらすっきりして「ものを増やしたくない」って思うようになりました(笑)

 

5 固定費をこれ以上安くできないと思い込んでいた

これも私がなかなか貯金出来ない大きな原因でした。

 

特にスマホ料金!!

私はずっとドコモを使ってたんですが「ドコモのままでスマホ代安くなんないかなー」と思いながら何もせず毎月1万円近いスマホ代を払ってました。

 

別に「ドコモじゃなきゃない理由」はなかったんですが、

  • ドコモ以外のスマホはわからないから不安
  • 長年ドコモだし愛着が…乗り換えるのもったいない(><)
  • 格安スマホとかよくわかんないし大丈夫なの?

という理由から「スマホを乗り換えて安くする」という思考がなかったんです。

 

→ 「スマホ代を安くするぞ!」と決意しドコモからYモバイルに乗り換えることに。 結果、月5,000円ぐらい安くなったので年間6万円の節約になりました!

 

関連【節約】Yモバイルはスマホ料金を安く抑えたい一人暮らし女子にオススメ!

 

これらの自分が貯金出来ない原因をもとに、

  1. 先取り貯金
  2. 固定費削減
  3. 副業で収入を増やす

ということをやりはじめて確実にお金を貯めるようにしました。

 

1 確実にたまる一人暮らしの貯金方法は「先取り貯金」!

確実にたまる貯金方法はやはり「先取り貯金」です。

 

残った分を貯めてた→先に貯める分を確保する

私は貯金の基本とも言われている「先取り貯金」をやりはじめました。

 

今まではテキトーで給料が入る口座も貯める口座も一緒!で通帳を使い分けるということをしてなかったのですが、先取り貯金をはじめてからは口座を分けて複数使い分けるようになりました。

 

【先取り貯金方法1】口座を分ける

先取り貯金を始めるにあたって私は口座を3つに分けました。

  • 貯金用(貯める専用)
  • 引き落とし用(光熱費、家賃、給料などの出入り口用)
  • その他用(ネットショッピングなどの支払い用)

 

今までは給料が入ったり、生活費が引き落とされる「引き落とし用」に貯めるスタンスだったのですが、もともと複数あった口座を使い分けるようにして「貯める用」を別にしました。

 

その他にもう1つ分けてネットで買い物した時の支払いなどのやり取り用など主にネット支払い用「その他用」に分けました。

 

口座を分けるとひとつの口座で管理していた時より管理がめんどうになりますが口座を使い分けたことですっきりしました!

 

【先取り貯金方法2】給料入ったらまず「貯める用口座」に貯金分をソッコー入れる

口座を分けたらあとは貯金用に貯めたい金額を毎月先に入れるだけです。

 

たったそれだけですが残った分を貯金にする方法より確実に貯められるようになりました。

 

「残った分を貯める思考」だとなかなか残らないんですよね(ー ー;)

ましてや給料12-13万だとなおさらキツイ(笑)

 

だから先に貯める分を確保すると残ったお金で生活しなきゃない状況になるので、

  • 食費を抑えたり
  • 無駄遣いを抑えたり

など自然と残された金額内で生活しようと思うようになります。

 

なので、私みたいに、

  • 毎月の生活費の残った分を貯金にしている
  • なかなかお金が貯められない

という方は月1万、2万、3万と毎月貯めたい額を先に貯金用口座に入れてしまうのがオススメですよ!

 

毎月貯金する額を引き落として貯金用口座に手動で入金してもよし!

毎月指定した日に貯金用口座に入金されるようにする自動送金で設定してもよし!

 

この辺は好みですが自動送金を利用すると楽ですね。

 

 

確実に貯められる先取り貯金ですが、

「そもそも安月給すぎて先取る分のお金もない…」

という人も多いかと思います。

 

月12万で一人暮らししてた私もそうでした(ー ー;)

 

そんな人は次で説明する、

  • 生活費(特に固定費)を本当にもっと安くできないか?
  • 副業を始めて収入を増やす

という点を考えてみましょう。

 

2 固定費削減して月の生活費を下げる

生活費を見直して「節約できる部分はないかな」と考えた私は長年利用していたスマホをドコモからYモバイルに乗り換えてスマホ代(固定費)を月4,000円安くしました。

関連【節約】Yモバイルはスマホ料金を安く抑えたい一人暮らし女子にオススメ!

 

一人暮らしで大きな固定費である家賃もこれ以上安くならないのか考えて、大家さんに交渉してみたんですがあいにく「NO」で撃沈!!(笑)

私は値下げできなかったけど言ってみるだけ言ってみると以外に「いいよ」って返事もあるかもしれませんよ(^o^)/

関連家賃の振込手数料を無料にする方法!住信SBIネット銀行でムダ手数料を節約

 

あと、私は奨学金を返済している身だったのですがこれも毎月同じ額が引かれる固定費でしたが残金を一括返済して返済を終わらせました。

関連奨学金を完済!返済生活が終わったら月の生活費が楽になった

 

節約できた金額

  • スマホ代:5,000円
  • 奨学金:6,000円

この二つの固定費を見直して月1万円浮くようになりました!

一人暮らし安月給にとって1万円浮くのは助かる!

 

スポンサーリンク

3 副業で収入を増やす

そして、もうひとつは副業をして収入を増やすということをしました。

 

月12-13万で生きていたので残業代がないとキツくて毎月生きる金額を稼ぎに仕事行ってるみたいな感じでした。

残業代が出る職場だったので残業代でどうにか生活が成り立っているみたいな(笑)

 

でも、残業代で生活費を稼ぐのには限界もあるしなにより疲れるし早く帰りたいし(笑)

そんな時に知ったのがネットでできる副業でした。

 

私はネット=怖いものと思ってたので、楽天やアマゾンで買い物するのも怖かったし、ラインやフェイスブックのSNSも若者の割に流行りにのってやる感じじゃなかったし(笑)ネットで副業なんて最初は全部詐欺みたいなもんだと思ってました(⌒-⌒; )

 

現実、そういったものも溢れていますが、クラウドソーシングサービス(★)である、

★ ランサーズ

★ クラウドワークス

★ ココナラ

など初心者でも安心してできる在宅ネット副業もあるので、そういったのを取り組み始めて副収入を得るようになりました。

 

給料以外に少しでも副収入があるとそれを貯蓄分にできるので給料だけで貯金するより貯金できる額が少しでも増えて気持ちも楽に感じました。

 

副収入があればあるほど貯金できる金額も増えてより早くお金を貯められるようになります。

 

500円玉貯金(小銭貯金)もいい!

500円玉・小銭貯金も一人暮らしの貯金方法によいですよ。

忘れた頃に貯まってるへそくりみたいな感じで( ´ ▽ ` )

貯まった小銭を貯金用口座に入金しにいくのが楽しいんだ(笑)

 

100円ショップに売ってる透明ボトルは小銭貯金の入れ物につかえますよ。

関連おしゃれでかわいい貯金箱に!100均のボトルが小銭貯金の入れ物に使える

 

まとめ

 

一人暮らしの安月給がお金を貯めるには以下の3点がポイントです。

  • 給料入ったら先取り貯金で先に貯めるお金を確保する
  • 固定費(スマホ代、ネット代など)を見直して安くする
  • 副業で副収入を得るとなおよい

 

私はこの3点で前より確実にお金を貯めれるようになりました。

非正規女子
「一人暮らしでお金を貯めれない!」という方は参考にしてみてください

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-お金, 貯金

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.