仕事体験談

【20代女性の働き方】正社員と非正規どっちがいい?転職して感じた変化と体験談

投稿日:2017年6月14日 更新日:

こんにちは、非正規女子です。

私は20代後半で思い切って正社員8時間勤務から非正規5時間勤務へ働き方を変えてみたことがあります。

 

「正社員は正義」思考に偏ってた自分の中であまりなかった選択肢「非正規」という働き方を実際に体験してみてさまざまな変化がありました。

 

スポンサーリンク

正社員8時間勤務と非正規5時間勤務の比較

正社員フルタイム8時間勤務時代

正社員で毎日8時間(+@で残業)働いていた時は「ああ、1日がもう終わる…」と毎日時の流れに焦る日々でした。

毎日会社と家の往復で「人生ってこうやって仕事して過ぎてゆくのかなーヤバイな…」

20代前半は日々そう思ってました。

 

私がとある会社の正規雇用で働いていた時の状況は以下の通りです。

  • 雇用形態:正社員(手取り12-15万)
  • ボーナス:1.5万
  • 勤務時間:8時間(+@で残業)
  • 勤務:週5~6
  • 休み:日・祝、土曜はたまに出勤、年末年始
  • 職種:デスクワーク事務業

 

給料は手取りで月12~15万。

ボーナスは2万円しないぐらいの額がもらえました。正社員です(笑)

残業すれば15万ぐらいまで出たけど繁忙期ぐらいなので、年の9割は基本的に12、13万円でした。

 

正社員だったし若手が少なかったので仕事をこなせばこなすほど荷の重い仕事を任せられていました。

それはそれで承認欲求が満たされるのですが、だんだん「この給料でこのぐらいの仕事!?」としんどく感じることに…

 

だんだん1日の大半を職場で過ごすことが苦痛になり、自分の時間が夜しかないのが結構ストレスで焦りを感じて精神的に不安定になりイライラ!カリカリ!してることが多かったです。

 

非正規5時間勤務へ変わって…精神的にラクに

私がとある会社の非正規雇用で働いていた時の状況は以下の通りです。

  • 雇用形態:パート(手取り8-10万)※正社員時よりマイナス4~5万
  • ボーナス:なし
  • 勤務時間:5時間きっちり
  • 勤務:週6(土曜は月2、3回出勤)
  • 休み:日・祝、年末年始
  • 職種:サービス業(正社員から異業種転職)

 

給料は手取りで月8~10万。

正社員時より5万ほど減りましたが、副業で他にも収入源があったのでその辺の金銭面は大丈夫でした。

 

正社員時と比べて残業はないので時間きっちりに帰れるのが何より最高でした!

でも週6勤務は以外にしんどかったです。

半日勤務だから週6でも!って妥協したんですけど、やはり「仕事に行く」って行為だけでストレス感じますよね。

休みが週1日なのは疲れやすかったし、土日と2連休で休めなかったのは嫌でした。

 

その辺は正社員時の方が土日休みで良かったな…と思うことも(^_^;)

非正規に変えてからは何より精神的にラクになりました。

 

では、8時間勤務→5時間勤務に働き方をシフトして具体的に良くなったこと、悪くなったことなど感じた変化をあげてみます!

 

8時間勤務→5時間勤務で良くなったこと・悪くなったことなどの変化!

良くなったこと(プラス面)

  • 精神的に安定した、イライラが減った、気持ちが楽になった
  • 前より人生楽しくなった、この先の人生が楽しみ、充実してる、ポジティブになった
  • 仕事でのストレスが断然減った、仕事がラク
  • 日中に帰宅できる→太陽の光を浴びて晴天の青空の下を風を感じながら帰れる(これが結構最高です)
  • 平日に銀行・郵便局へ行ける
  • 料理や運動など健康面に気遣える余裕が生まれた
  • 昼間のワイドショー(バイキングやヒルナンデス)をくつろいで見れるようになった
  • 時間に余裕が出来るので好きなことに充てられる
  • 寝られるようになった(不眠解消)
  • PMSや生理関係の症状が前よりは良くなった(ストレスが減ったからか)
  • いろいろと余裕が生まれた、正社員以外の働き方を体験して視野が広がった
  • 自分の人生や家族のことなど考える時間が増えた
  • 本を読む時間が増えた(娯楽時間が増えた)
  • 漫画、アニメ、映画を見る時間が増えた(娯楽時間が増えた)

 

エアコンが効いてて窓も開けずブラインドで太陽光を遮って外の天気が見えない職場で朝から夜まで働いてたので、日中の晴天の日に自然を感じられることがすごく気持ちよかったです!(笑)

 

やっぱり日光を浴びると元気になるというかエネルギーが湧いてくるっていうか生きてるのを感じます(真顔)

たかが自然、されど自然。

 

日中に帰宅できるので、天気のいい日は外に思い切って洗濯を干せますし掃除もできるようになりました。

8時間勤務の時はほぼ部屋干しだったので、天気のいい平日に外に洗濯を干して掃除ができるってすごい気持ちよかった。

時間に余裕ができた分、いろんな事ができるようになったので生活の充実感が増したのと精神面が穏やかになった変化がデカかったです。

 

悪くなったこと(マイナス面)

そこまで「悪くなった」ことはほとんどないのですが(笑)マイナスに感じた面をあげるとすれば…

 

  • 非正規(フリーター)なので見下されやすい(他で満たされていれば気にならない)
  • ボーナスは出ない
  • 正社員より競い合いやハリが物足りない
  • 正社員の方が待遇がいいと感じることが出てくる
  • お店とかの身分証明や個人情報記入欄の職業欄に「非正規」にマルをする
  • 家で過ごす時間が増えた分、電気代も増える
  • 食費が増えた(お菓子を食べることが増えた)
  • ゴミが増えた(家にいる分w)
  • 税金関係や手続きとかめんどう
  • 正社員より給料は少ない(年収が減った)
  • 勤務時間は短くなったが休みが前より減った(妥協した点)

 

今までは1日の半分を職場で過ごしてたので、冬は暖房であったかく夏は冷房で涼しい環境にタダでいれました。

でも5時間勤務に変わってからは家で過ごす時間が増えたのでテレビも圧倒的に見る時間増えたし、電気は使うしでその分電気代がかかりました。

節電すればいい話なのですが(笑)

食費やゴミが増えたのも家にいる時間が増えた分の変化です。

 

あと非正規はやはり待遇が正社員より劣ってるし、正社員より競い合いが少ない環境だったので見下されやすいと感じました。

 

税金関係が結構めんどうな点でもあるのでそこがいろいろ調べたり知識を付けなきゃなかった点でした。

 

それぞれの働き方のメリット・デメリットがある上で自分にあった働き方を選ぶ

生涯年収や保険や税金等を見た時、正社員の方が優遇がやはり良いと感じました。

 

ただ、私は昇給もわずか、ボーナスもあるだけありがたいが今後は支給されなくなる予感だった、業界が衰退傾向にあるので会社が危機的だった、という「名ばかり正社員」だったのであまり正社員のありがたみを強く感じませんでした(笑)

 

これが大きい企業で給料待遇のいいところでOLしてたら正社員への考え方も変わってたかもしれません。もっとお仕事がんばるぞぉ!って思ってたかもしれません。

 

逆に非正規労働は待遇や社会的地位が不安定で低く、正社員との格差があるところがやはりデメリットですね。

正規雇用・非正規雇用それぞれメリットデメリットがあるので、どっちがいいかで言ったらおそらく正社員なんだろうけども自分にあった働き方を自分で選ぶことが一番だと思います。

 

スポンサーリンク

非正規もアリ!非正規+副業の働き方が自分に合ってると思った

フルタイム正社員の働き方が合ってる人もいれば、フリーターでちょっとだけ外で働く働き方が合ってる人もいます。

 

ひと月の生活に必要な金額が少なく済む人なら非正規での働き方もありかと思います。

 

私は「非正規で働くのは正社員よりいいよ!だからみんな正社員やめようぜ!」とかゴリ推しプッシュするわけではなく、自分にあった働き方を見つけられると今よりちょっとはラクになって人生楽しくなるんじゃないかな~って思っています。

 

非正規+副業の働き方をしてみて「自分にあってるな」と思えたことから「正社員フルタイムの働き方は自分にはあってなかったのかもしれない」とも思えました。

これはやってみたから分かったことでした。

 

私が正社員→非正規へ思い切って転職できたのは今までコツコツ続けてきた副業で給料以外に収入源を作っておいたからでもあります。

正社員→非正規への働き方シフトは毎日「絶対今のとこ辞めてやる!」と歯を食いしばりながら決行の1年ぐらい前から計画を立ててました。

 

辞めるときや生活を変えるときはかなーり勇気がいりましたしストレスもありましたが、「正社員フルタイムより働きやすい生活だな」って自分にあった働き方を見つけられたので悔いは全然なく思い切って良かったなって思います。

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-仕事体験談

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.