うつ病 仕事体験談

【新卒うつ退職】再就職失敗…2連続で短期退職!バイトすら出来なくて働くことが怖くなる

投稿日:2017年7月13日 更新日:

新卒で働いていた時、軽いうつ病と診断され辞めたくなかった会社を退職し突然無職になった私は職探しをするものの、前回の話「 【新卒うつ退職】再就職は不採用…めげずにスーパーのパートで働くが1週間で辞める 」では不採用&スーパーの仕事を1週間で辞めてしまいました。

バイト経験のあるスーパーのレジ業務すら出来なくてかなり落ち込みうつうつして泣いて自信をなくしてました。

再就職先1社目、スーパーのレジのパートは1週間で辞めました。

 

そして次はデザイン会社のバイトに応募します。

スポンサーリンク

いったん帰省して引きこもる生活へ

スーパーのパートを辞めてから精神的に落ち込んだのでいったん実家に帰省して3ヶ月くらい引きこもって休んでいました。

関連 【新卒うつ退職】実家療養した時の私の過ごし方・生活リズムに気をつけた

 

自信をなくし気持ちが下がっていたので現実逃避するように再就職活動は休んでました。

 

この時、一人暮らしのアパートを引き払って実家に帰ろうか迷ったが実家には帰りたくなかった(仕事がない、実家が窮屈)ので一人暮らしの地で再び仕事を探すことを選びました。

関連 【新卒うつ退職】実家に帰りたくない…一人暮らし?実家に戻る?私は一人暮らしを選んだ

 

引きこもり生活を経て3ヶ月後、再び再就職活動を始めます。

 

デザイン会社の事務仕事バイトに採用!

見つけた求人はデザイン会社Aの事務の仕事。

 

デザインをやる仕事ではなく発注や経理関係など事務処理の仕事の求人でしたが「デザインに関わる仕事ならなんでもいい」と思いその会社に応募します。

 

この時、別のデザイン会社Bの求人もあって2社で迷ってました。

 

この時の私は柔軟に考えられなかったのもあってどちらも応募して面接してみてる、採用をもらってから選ぶ、という考えはなく「受けるなら1社どっちかだけ」って思ってたので迷った結果デザイン会社Aの事務の仕事に応募しました。

 

面接をすると無事採用!

面接でうつを感じさせず自分を良く見せるのはわりと上手かったんですよね(笑)

関連 うつ病が再就職の面接で質問される退職理由と空白期間はこう乗り越えた

 

「次は絶対逃げない!すぐやめない!」

と自分に言い聞かせ気を張ってここの仕事を始めます。

 

いざ出勤!結婚退職する人の穴埋めに重圧を感じる

デザイン経験があったので初めての職場でもわかることも多かったので最初はよかったけど、問題は事務作業の方で、事務職がこの時初めてで覚えることがいっぱいなことに圧倒されました。

 

そして初めて耳にするある重圧が。

 

出ていた今回の求人は結婚で退職する女性の穴埋めで出していたそうです。

 

そこに私が応募してきたもんだからその女性の後釜にならなきゃなくて引き継ぎで指導をされるもののそれが重圧でした。

 

そこのデザイン会社Aの従業員は3、4人。

1人1人が別の仕事をしているので代わりがいない状況でした。

 

「私がこの辞める女性の仕事を覚えなきゃないんだ…」

 

かなり重圧に感じてたし、引き継ぎ期間が十分あればよかったものの1週間だけでした。短くね??

 

その女性は移住し結婚するので引き継ぎ期間が延びることはなく1週間で覚えなきゃない状態でした。

 

そんな重圧を感じながらも、

「次は逃げない!がんばるんだ!」

と1日目、2日目、3日目、と仕事を覚えようとするものの自分がなかなか覚えられないのもあってかその退職する女性もピリピリしてて怖かったです。

そしてその女性にちょっと怖い態度をとられた時に「あ、もう辞めよう」ってスイッチがオフになったかのように辞めると決めました。

 

本当にこの感覚は覚えています。

もうスイッチオフ!カチ!みたいな感じでした。

 

スポンサーリンク

3日働いて辞めると決める。逃げてしまった

覚えることがいっぱい&引き継ぎの期間が短くて覚えられない…

 

「あ、これできない」

 

そう思って3日目の夜に辞めるか、逃げないで続けるか、かなり悩んで泣きながら寝ました。

 

「次の日が朝がこなきゃいい」と思いながら寝たんですが残念ながら朝はやってきて…

 

そして4日目。

もう気持ちが辞める方にいってしまってたのでこの日はいきませんでした。

 

朝、心臓ドクドクしながら休む連絡と「辞めたい」という旨を電話で伝えました。

 

辞めたいといったら低い声で「そっかー…」と言われました。

 

低い声が怖かったけど無事伝えられてホッとしましたが電話で「一回きて話し合おう」と言われたのでざわざわしながらその日の午後に会社に行きました。

 

残念ながら電話1本でバックレることができず来社して直接「覚えられない、辞めたい」と泣きながら伝えました。

 

「誰でも最初は覚えれないし、わからないことは他の2人に聞きながら覚えていけば大丈夫だよ?」

と結婚で辞める女性に励まされたけど、どうしても前向きになれずに「辞める」という意思を貫いて向こうに「わかりました(低声)」と言わせて逃げるように辞めてきました。

 

結婚する女性は次の人がこんな形でやめてしまって怒ってたようにも感じます。

怖かったです。

 

  • 「また逃げてしまった」
  • 「もう人生いやだ」
  • 「覚えれない、働くのが怖い」
  • 「なんで自分はこんなダメなんだ」

 

またわんわん泣きました。

「なんなんだろう自分」状態。

もう何もかも嫌だ。

 

 

再就職先2社目、デザイン会社Aの事務バイトは3日で辞めました。

 

2連続短期退職をして完全に働くのが怖い状態に

2連チャン短期で仕事を辞めてしまい完全に働くことが怖くなりました。

でもこの連続退職で私の特性が見えてきました。

 

  • 完璧主義がゆえに「仕事をやりながら覚える」という考えが働かない
  • 「1つ」覚えられないことがあると「全部」覚えられないと決めつけて辞めてしまう
  • 「2年は働いてね」「結婚するから辞める女性の後釜」など縛りに重圧を感じてしまった(重圧が嫌)

 

完璧主義な性格がここでも悪く出てしまい自分を苦しめる悪循環にはまってしまってたんです。

 

働くことが完全に怖くなり、2回連続で「辞めます」と言ったもんだから人目も怖くなりせっかくよくなってきたうつの状態もなんだか悪くなってるように感じました。

 

「仕事ができない」

人生終わりって思って死にたくなってました。

 

病院の先生は「意欲があるなら仕事してもいい」みたいなこと言ってたんですが、この時私は「もしかしてまだ仕事復帰は早いのかも…」と思うようになりせっかく積極的に「働こう!」と思ってた気持ちにブレーキがかかり「怖いし働きたくない」状態に陥りました。

 

体は震えて人におびえる日々。

メソメソ泣いてすごい悲壮感漂ってました。

 

2回連続、仕事から逃げてしまってかなり落ち込みました。

焦りを感じ追い込まれてました。

 

でも、一人暮らしで働くと決めたのでなにか仕事について給料をもらう生活ができないと暮らしていけないので「働く」という選択肢からは逃れられなかったです。

 

この2回連続で仕事をバックれた時期がお先真っ暗に感じて一番辛かった時でした。

 

「新しい慣れない環境で仕事ができない」と思い込んでしまった私は、この後まさかの行動に出ます。

 

次の話ではなんと軽うつで辞めた会社へ出戻り希望を申し出る行動に出てしまいます。

次の話(9)>>【新卒うつ退職】後悔…22歳女、辞めた会社へ出戻り希望し頭を下げるが断られる

 

★軽うつ病で仕事を辞めてから再就職するまでの話を最初から読む(まとめ)

→ 軽うつ病で新卒退職したが克服!無職から再就職に成功し社会復帰した体験談

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-うつ病, 仕事体験談

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.