うつ病 仕事体験談

軽うつ病で新卒退職したが克服!無職から再就職に成功し社会復帰した体験談

投稿日:2018年3月5日 更新日:

非正規女性です。

 

私は新卒で入社した会社を引っ越しのストレスによる軽いうつ病が原因で1年半で退職しました。

 

働く意欲はあったけど会社の方に退職を勧められて辞めました

 

軽いうつと診断される→1ヶ月休職する→抗うつ剤の副作用で強い眠気に悩まされ仕事中に居眠りしてしまう→上司に退職を勧められる→働きたいのに毎日のように退職を勧められてキレて辞めた

という流れで辞めました。

 

退職後、新たな職場で2連続仕事をバックれて働くことが怖くなり引きこもったけど三度目の正直で正社員として採用された会社で再就職&社会復帰に成功し3年働くことができました。

 

当時22歳、一人暮らしの女が人生のどん底を感じたが普通に仕事できるようになるまで回復した体験談をごらんください。

 

スポンサーリンク

軽いうつ病になったきっかけは「引っ越しの物件探し」に一生懸命になりすぎた

新卒で働き始めた頃に一人暮らしで住んでいたアパートがカビばっかで水道もサビてて茶色い水ばっかでるボロアパートだった&カビの原因でか年中咳が出てたので「もう少しいいところに引っ越したい」と思い物件探しをし始めました。

 

「絶対失敗したくない」という完璧主義な性格が発揮されて物件探しのことを常に考えて休みの日も休まないで見学に行ったりネットで物件ばっかさがしてました。

 

その後、物件が決まったあたりに体に異変を感じ始めました。

 

頭が痛くて物事が考えられなくなってきて「なんか身体が変だな」と思いながら最後の力を振り絞り物件を決めました。

 

今では『燃え尽き症候群』だったんじゃないかなって思ってます。

>>【新卒うつ退職】原因は完璧主義と引っ越し…病院へ行くまでの経緯

 

 

病院で診察し診断書が発行された

それで心身に異変を感じたので心療内科へ行ったら軽いうつ病と診断されて1ヶ月の仕事を休むように診断書を出されました。

 

初めて行く心療内科に緊張してたけどもう気持ちがうつうつと沈んでて涙目でした。

目が死んでる感じでした。

 

ここで初めて抗うつ剤を処方されうつの治療生活が始まります。

>>【新卒うつ退職】病院で不安と緊張の検査・診断書のもらい方

 

1ヶ月の休職期間はのんびり過ごした

診断書を発行された日から1ヶ月間仕事を強制的に休む休職生活を送りました。

 

会社には迷惑かけたけど診断書の威力は強いのですんなり休ませてもらいました。

 

休職生活は最初の頃はだるさもありゴロゴロ寝てる日々だったけど薬も効いてきてだんだん元気になってきました。

 

ちょうど悩みに悩んで決めた物件に引っ越してきた頃だったので部屋の片付けをしてました。

>>【新卒うつ退職】休職期間の過ごし方・一人暮らしの私はこう過ごしていた

 

実家にも帰って過ごしてました。

>>【新卒うつ退職】実家療養した時の私の過ごし方・生活リズムに気をつけた

 

スポンサーリンク

1ヶ月の休職期間が終了・仕事復帰したが薬の副作用で強い睡魔に悩む

1ヶ月間の休職期間を経て仕事に復帰しました。

周りの反応とか気になったしちょっと行きにくかったです。

 

でも表上は職場の人から何か嫌なことを言われるってのもなく今まで通りやってきた仕事をする生活にもどりました。

 

しかし、盆休みに入って仕事に行かなくていいから昼まで寝腐る生活をして生活リズムを崩してしまいました

 

抗うつ剤を飲んでたので1日中寝れるぐらい眠かったです。

欲望のまま寝腐る生活を1週間ほどしてしまい、これが退職につながってしまうことに…

>>【新卒うつ退職】復職後・抗うつ剤の副作用で眠気がヤバすぎ!仕事がおろそかに

 

仕事中に居眠りするように…上司に退職を勧められキレて退職

お盆休みの欲望がままに寝腐った生活以降、抗うつ剤の副作用により自分ではコントロールできないかなり強い眠気に悩まされながら日々仕事してました。

 

そのことを病院で相談すると病院の先生に「うつの人は朝が弱いし不眠がちだから早起きして夜しっかり寝るように」と生活のリズムに気をつけるように言われて薬を弱くしてもらいましたが、それでも毎日眠くて仕事がろくに手につかない日々を送ってました。

 

その様子が上司にバレて「いったんしっかり休んでちゃんと治したほうがいいんじゃないか?」退職を勧められるようになりました。

 

自分は働く意思はありまだまだ働く気満々だったけど、上司に毎日のように退職を遠回しに勧められるようになりだんだんストレスを感じ始めました。

 

そして、ある日、ついに爆発!

 

感情がままに「辞めますよ!!」とキレて3日後に退職しました。

>>【新卒うつ退職】クビ?退職勧奨から辞めたくなかった会社を退職するまで

 

一人暮らし、急に無職になり途方に暮れる

当時22歳、一人暮らしの女。

「退職は1ヶ月前の申し出」もクソもなく急に無職になりました。

 

とりあえず今後のことを考えて求人を見て仕事を探し始めたけど色々ショックで気分も沈んでたんでとりあえず1ヶ月ぐらい休んで気分転換しました。

>>【新卒うつ退職】22歳女、会社を急に辞めて無職に…まず考えた事と心境

 

仕事をさがすも1社目不採用・2社目は採用されても覚えれなくて1週間で辞める

1ヶ月ぐらい休んだ後、仕事探しをして前職と同じデザイン系の仕事の求人に応募するものの不採用

 

「仕事なんて簡単に決まるだろ」

と思ってたんでこの1回の不採用がショックで一気に焦りだしました。

 

その後、「なんでもいいから仕事しなきゃ」と思い経験のあったスーパーのレジパートに応募し採用されるもレジ業務ができない&覚えれなくて1週間ほどで辞めました。落ち込みました。

>>【新卒うつ退職】再就職は不採用…めげずにスーパーのパートで働くが1週間で辞める

 

この辺りから通っていた病院の先生への信頼が欠け始めて違う精神科で診てもらうことを考えました。

>>【新卒うつ退職】信頼できない…先生との相性が合わなかったが病院を変えてよくなった話

 

3社目は3日で辞めてしまう・働くことが怖くなる

「過去にバイトで働いてた経験があるスーパーのレジの仕事ができない…」

前はできたことができなかったのはショックでした。

 

それでも「仕事を見つけなきゃ」と思い3社目の求人(デザイン系のバイト)に応募します。

 

採用され働き始めたもののまた「難しい、自分にはできない」と感じて3日で逃げるように辞めてしまいました。

 

この時はかなり苦しかったです。

仕事が続かない、働けない、自分を責めて泣きました。

何もかも嫌でした。

 

2連続、短期でバックれるように辞めて働くのが完全に怖くなりもうどん底でした。

精神的余裕もなくなってました。

>>【新卒うつ退職】再就職失敗…2連続で短期退職!バイトすら出来なくて働くことが怖くなる

 

「一人暮らしを辞めて実家に帰ろうか…」

とも悩んだけどどうしても実家には帰りたくなかったので貯金&失業保険が底を尽きるまではもう少し頑張ろうと一人暮らしの環境をキープしました。

>>【新卒うつ退職】実家に帰りたくない…一人暮らし?実家に戻る?私は一人暮らしを選んだ

 

「慣れた環境なら働ける」と思い辞めた会社に出戻りを求める

「新しい環境、新しい仕事だから覚えれないんだ」

と思った私は何を思ったのかうつになりキレて辞めた会社出戻りしたいという気持ちを抱き、出戻りを求めに職場に頭を下げに行きました。

 

「はやく仕事決めなきゃ」

「もう前の会社しかない」

 

周りの反応とか、出戻りできた時の自分の立場とか、そんなの考える余裕もなく感情がままに行動してしまいました。

 

結果は断られ、踏ん切りがつきました。

>>【新卒うつ退職】後悔…22歳女、辞めた会社へ出戻り希望し頭を下げるが断られる

 

最後に目をつけてた会社に応募し採用!再就職&社会復帰に成功し3年働く

精神的にも金銭的にももう後がない「崖っぷち」状態でしたが最後に目をつけてた1社に応募します。

 

「もうこれで最後にしたい」

「もう安定した生活したい」

 

そう思い、

一字一字丁寧に履歴書を書き、面接をへて、祈り、電話を待ち、無事採用!

 

働くのがかなり怖かったけどそこの職場で色々乗り越えて再就職&社会復帰に成功しました。

>>【新卒うつ退職】7ヶ月苦しみ社会復帰成功!再就職で逃げ癖を克服し正社員で3年働く

 

まとめ

以上、私が新卒の時に軽いうつ病と診断され退職~無職~再就職するまでの話でした。

人生で一番しんどくて辛い時期だったけど今では回復し普通に生活しています。

 

現在、同じような状況で悩んでいる人の参考になればと思います。

 

★うつ病や精神障害で働くのが怖い方へ

>>うつ病や発達障害など障害がある方の就職と定着を支援する施設【ニューロワークス】

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク

-うつ病, 仕事体験談

Copyright© 非正規女子副業物語 , 2018 All Rights Reserved.